So-net無料ブログ作成

護衛艦『いずも』進水式 [雑記]

護衛艦『いずも』の進水式をYouTube動画で発見しました。護衛艦となっていますが、実際には空母という方が正しいと思います。空母と言えばアメリカ合衆国ですが、日本も70年ほど前に、中国がまだボールペンも作れなかった時代に、アメリカと3年間も空母を作って戦っていた時代があったなと思いました。それから考えると「日本人は根性があるなぁ」と思えてきますし、「いずも」と「ひゅうが」は、久しぶりの空母建造ということになりそうですね。



日本の経済力がアップしてくると、景気がよくなって税収も増えてくると思うのですが、どうも景気を停滞させるような消費税アップなどを行っている感がします。もう一つ税収をアップさせる要因としては、円を強くして円を刷ることです。そうすると消費景気が起こっていいのですがね。

通貨が強くなる要因の一つとしては、やはり軍事力です。国が無くなってしまうかどうか彷徨っている国の通貨なんて、売られまくってしまって、ハイパーインフレの大暴落です。ですので、やはり自衛隊の強さが円の強さを担保していると思いますし、アメリカとの条約でも守られている部分があります。アメリカに頼りすぎると、アメリカのいいようにやられてしまうので、実際には日本ももう少し軍事力をアップさせないといけないとも思っています。

日本は海洋国家ですのでシーパワーを強くする必要があると思います。そういったことからも「いずも」を建造していると思います。中国はランドパワーでした。でも、最近の中国は原潜と大量の漁船を使ってシーパワーを強めるという作戦に出てきていますので、面白いなと思っています。尖閣諸島周辺は、中国に侵されているようで、なんだかイヤですよね。やっぱり、日本人の底力を発揮して、新日本科学をもっと進化させて圧倒的な科学力で押さえ込む時代を作った方がいいかもしれませんね。

シーパワー

ちょっと通常では考えないようなことを書いてしまいました。
タグ:いずも
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 2

funago

ご訪問&nice!ありがとうございました。
by funago (2013-09-04 17:22) 

delpad

コメントをくださり、ありがとうございます。

記事を読ませて頂きました。

by delpad (2013-09-06 15:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。